今日、結構いきなりだったニュース、SolidXの閉鎖。

少しびっくりしましたが、取引高も少ないし、正直なところやばいのではないかと思っていました。

今回はSolidXにのみ上場しているトークン、MOOVER、UNIZON、

 

午前中にSolidXに上場しているMOOVERからこんなメールが届いてました。

MOOVERコントリビューター 各位

MOVEトークンの取引市場をSolideXからWavesに移行します!

これはMOVEトークンホルダーから熱望された事でもありますが
MOOVERの本質的な価値を示すための必然的な出来事でもあります。

これからMOVEトークンはますます発展を遂げます!

Wavesへの移行は、2018年11月5日 3:00UTCに実行を予定しています。

 

これと同時に、現在のMOVEトークンは、
Waves上で発行された新たなトークンに交換されます。

交換申請はWaves移行と同時にMOOVERアカウントからを受付を開始します。

受付開始までの間、SolideX上にデポジットされたMOVEトークンを
自身のMOOVERアカウントに移動させてください。

MOOVERログイン:https://token.moover-contrib.tech/login

SolideXにデポジットされたMOVEトークンは、
2018年12月1日 9:00 UTC(SolideX閉鎖日時) をもって消滅します。

それまでにMOVEトークンの移動を完了させてください。

 

上記を含む、MOVEトークンのWavesへの移行に関わる一連の手順は、
マイページ内にマニュアルを公開しています。

あらかじめご確認の上、必要な手続きを進めてください。

 

このメールが届いたときに、あぁ、おそらくSolidX、閉鎖だなと思っていました。

すると、夕方頃にSolidXからこのようなメールが…

SolideX has attracted much attention even before launch, and in exchange, is a subject of many malicious and advanced attacks.

In this situation, with the obvious importance on security, we have decided to temporarily close the service in full to implement total system improvements and upgrades to solve the issues at its root.

Transactions for the currencies listed on SolideX (FTCT, MOVE, UZN) will also stop as of today November 1st (9:00 UTC).

These currencies will need to be transferred back to each of its official wallets.
If you do not have an official wallet for the currency, please refer to the URL’s below to register one.

以下略

すごく簡単に意訳すると、SolidXは以前から攻撃にあっている。

セキュリティ強化の為に一旦完全に取引所をクローズします。

FTCT、MOVE、UZNの取引は11/1の9:00(日本時間の18:00)に取引を停止します。

トークンは公式のウォレットに戻しておいてください。

ということです。

 

FTCT、MOVE、UZNをSolidXから公式ウォレットに戻す方法

FTCT(Fountain Connect)、MOVE(MOOVER)、UZN(Unizon)の公式ウォレットを持っていない方は

MOVEのURL: https://token.moover-contrib.tech/signup
FTCT URL: https://token.fountain-connect.com/signup
UZN URL: https://myaccount.unizon.io/signup

それぞれ上のURLから作ってください。

ICOで購入していた方はそれぞれのICOの管理画面がウォレットになっていますので、そちらに戻すようにお願いします。

コチラはSolidXの管理画面です。

左サイドバーのメニュー内、ACCOUNTのところからToken Importを選択、次にメイン画面内のTokenのところでウォレットに戻すトークンを選択します。

後は送付するウォレットのEmailとPasswordを入力してCheck Balanceを押します。

ログイン情報が間違ってなければ上のような画面に移動しますので、ウォレットに戻す数量を入力してImportを押せば作業は完了です。

少し時間をおいてウォレットにトークンが戻っているかを確認してください。

期日は12月10日までということですが、余裕を持って早めにやっておきましょう。

 

仮想通貨/暗号通貨取引所、Waveへの上場日時、トークンの移動方法

最後に仮想通貨/暗号通貨取引所、Waveへの上場日時ですがそれぞれ

MOOVER…11月5日 12:00

Fountain Connect…11月7日 17:00

Unizon…11月8日 18:00(いづれも日本時間)です。

ウォレットに戻したトークンをWavesに移動する方法については

http://i-secure.biz/ZNtoOf

↑コチラをクリックすると出てきますので、よかったら活用してください。

BTC等、その他の通貨については他の取引所やウォレットに転送しておきましょう。

 

期日は12月になってますが、できるだけ早く対応しておいたほうがいいと思います(後で忘れてしまってはいけませんし)

早めに作業しておきましょう。

また何か新しく情報が出てきたら追記していきますのでよろしくお願いします。

2か月で資産を103倍にした件

クリックして今すぐ登録!

登録したら”JOB”と一言メッセージ下さい