”Meta Maskが無効になりました”

このエラー、怖いですね汗

MetaMaskが使えなくなる=My Ether Walletが使えなくなる…という人に取っては死刑宣告のように見えることもあるかもしれません。

この表示が出るときはGoogle Chromeの右上がキツネのマークではなく、

このようなビックリマークが出ていると思います。

 

しかし安心して下さい。これは簡単に解消できますよ^^

 

Meta Maskが無効になりましたと表示が出たときの対処法

”Meta Maskが無効になりました”と表示が出たときの対処法は簡単で、

この右下の”権限を許可”を押せばすぐに使えるようになります。

要はセキュリティ権限の許可を再度お願いします。ということですね。

これでとりあえず元のように使えるようになります。

セキュリティ面がちょっと心配…という方もいらっしゃると思います。

100%大丈夫というわけではないですが、この権限を許可を押したのが原因でハッキングにあった…ということは私の周りではないですし、ネットにもそのような情報は見かけませんでした。

 

”Meta Maskが無効になりました”が出る原因

”Meta Maskが無効になりました”という表示ですが、これは出る人と出ない人がいます。

そして出る人はほとんど何らかのセキュリティソフトを入れています。

(一番多かったのはNortonのセキュリティソフトでした)

おそらくはこのセキュリティソフトがメタマスクをウイルス的な何かと勘違いしてこのような現象が起きているものだと思われます。

このセキュリティソフトを削除すればこの問題は起こらなくなるとおもいますが、それは流石に怖いですね。

ですので今回は”権限を許可”を押してトラブル回避ということで問題ないと思います。

あとはセキュリティソフトは常に最新にアップデート、GoogleChromeやWindowsなどのOSも常に最新バージョンにアップデートしておくとこういうトラブルは減らすことができますよ。

2か月で資産を103倍にした件

クリックして今すぐ登録!

登録したら”JOB”と一言メッセージ下さい