11/16 更新 大方の予想通り、16日のAM3:00頃にBitcoinABCとBitcoinSVがハードフォークにより誕生しました。

どちらが正式にBCHの後を継ぐか…いわゆるハッシュ・ウォーはまだ続いてますが、BCHは2つに分裂しました。

Poloniex、CoinEXはすでに新しいコインの取引も始まってますが、Binanceでも新しいコインの付与がされました。

バイナンスに入れていたビットコインキャッシュと同じ数量だけBitcoinABCとBitcoinSVが付与されています

これはBinanceのウォレットのキャプチャ、BinanceではBCHABCとBCHSVとよぶことになったようですね。

CoinEXではABCの方をBCH、SVの方はBCHSVとよんでいるようです。

現時点(11/16 PM1:30)ではどちらの価格もついてない(ので総資産額がすごく減っててびっくりしました)ですが、近い内にここに値段がつくと思います。

現在CoinEXで各通貨の価格を見ると…

BCHABCが37000円

BCHSVが約9500円

くらいです。

まだ入出金が再開されてないので、取引所ごとに価格差は出ると思いますが、大体これくらいの価格になるのではないかと思います。

 

11/12 更新 ここ2日、ビットコインキャッシュ(BCH、BCC)価格が下がっています。原因はおそらくBitcoinABCとBitcoinSVのバトルの激化、

 

こんなことになっています。

簡単に何が起こっているかを説明すると、ロジャー・バーに向けてサトシ・ナカモトを自称しているクレイグ・ライトが脅迫めいた手紙を送ったとのことです。

したの画像がその手紙。

内容を完結にまとめると、

 

もしBitcoinABCなんてクソコインがほしいのならここ数年はBCHのトレードは一切なくなる。

BCHは価格0になるだろう。

俺がサトシ・ナカモトだ、どうなるかぐらいわかるだろ?

ファ◎ク

というとても大人が送るとは思えない内容です。

 

これをYoutubeで大第的に世間に広めるロジャー・バーも大人な対応と言えるかはちょっと微妙ですが、クレイグ・ライトと比べればまだマシなのは間違いありません。

一番問題なのはこんな状況のまま、ハードフォークが目の前に迫ってきてるということ。

おそらくBitcoinSVとBitcoinABCの分裂は避けることができないと思われます。

現状ではっきりしているのはPolonixはBitcoinSVを、BitMEXはBitcoinABCを採用するとしていて、BitcoinSVの値段が上がってきていて、BitcoinABCを採用するとしているBitMEXのBCHの価格が他と比べても大きく下がっています。

ここから15日までのシナリオとして考えられるのは、

・このままSV勢が頑張ってBitMEXのBCHの価格が落ちる

・BCHを持っているとSVが付与されるので、だいぶ安くなったBCHに買いが入り14日くらいまでは上がる

この2つが有力ではないかと思います。

BinanceでBCHを購入(ハードフォークが実現すれば持ってるだけでBCHと同数のBitcoinSVがもらえます)、BitMEXでBinanceで持ってるのと同じだけのBCHをショートで保有しておけば、リスクヘッジになります。

一つ大きな注意点があって、今回のハードフォークはABC側もSV側もリプレイプロテクションを実装していません。

仕組みについて書くとすごく長くなるので省きますが、同じウォレット内にBitcoinABC、BitcoinSVが存在している場合、BitcoinABCを送金するとBitcoinSVも一緒に送金されてしまうという現象がおきてしまいます。

ですので、取引所がそれを防ぐためのリプレイプロテクションを実装しなければ、しばらくBitcoinABC、BitcoinSVの取引や送金ができなくなる可能性が高いです。

それが1週間になるか、数ヶ月になるかはわかりませんが…しばらく動かせなくなっても問題ない資金で行いましょう。

ハードフォーク前後で大きく価格が動く可能性が高いです。取引には十分注意してくださいね。

 

ビットコインキャッシュ(BCH、BCC)がここ数日高騰しています。

5万円を超えたな~とおもってたらそのまま一気に6万円を突破しました。

 

最近は非常にボラティリティが少なかった仮想通貨ですが、ちょっと動きが出て私は嬉しいです…まぁ私はBCH、すこ~ししか持ってないのですが汗

 

このビットコインキャッシュ(BCH、BCC)の高騰の原因と言われているのがビットコインキャッシュ(BCH、BCC)のアップデート。

しかし、内情はもめているようで、ハードフォークをするかもしれないししないかもしれないという状況のようです。

どういうことになっているのか、少し調べてみました。

 

ビットコインキャッシュ(BCH、BCC)のアップデートについて

ビットコインキャッシュ(BCH、BCC)は11月15日にアップデートをする予定なのですが、「Bitcoin ABC」「Bitcoin SV(サトシビジョン)」という2つのチームがアップデートの内容を巡って対立しています。

この対立の結果によってはハードフォークが行われ、新しいフォークコインBitcoin SV(BSV)が誕生する可能性がある…というのが今の状況です。

BitcoinABCのアップデートの内容はスマートコントラクトの導入、コチラはBitmainやViaBTCなどが支援しています。

BitcoinSVはブロックサイズを4倍にするというもの、コチラはCoinGeekが支援しています。

Bitcoin Unlimitedが和解案として投票制にしてどちらのアップデートをするか決めようと話をしていたところ、Cobraがどちらのアップデートも行わないという案を出してきて、3勢力の混戦状態になっています。

 

現在最も有力とされているのが、BitcoinABCとBitcoinSVがどちらもアップデートを行い、BitcoinABCはそのままビットコインキャッシュとして扱われ、BitcoinSVがハードフォークを行い、BSVという新しいフォークコインが誕生するというのもの。

ただ、どうなるかは11月5日現在も確定しておらず、かなり混乱している状態です。

 

ハードフォークした場合どうすればフォークコインはもらえるの?

自体はかなり複雑なようですが、ユーザーとしてはハードフォークが行われ、フォークコイン、Bitcoin SV(BSV)が付与されるのが一番うれしいです。

このBitcoin SV(BSV)はどのようにすればもらうことができるのでしょうか?

一番簡単なのは今回のハードフォークに対応する取引所に預けておく方法。

現在BinanceとCoinbaseは今回のハードフォークをサポートすると発表しています。

Coinbaseは日本では口座をつくることができませんので、Binanceにあずけておくのが一番確実です。

仮想通貨/暗号通貨の投資をしている人はもはやほとんどの方がBinanceの口座は開設していると思いますが、もしまだの方がいらっしゃるので有ればこれを機に作っておきましょう。

開設方法等わからない方はコチラを参考にしてください

バイナンス(Binance)の口座開設方法

今回のビットコインキャッシュ(BCH、BCC)のアップデート、また詳細がわかり次第追記していこうと思います。

また私のLineやメルマガでも続報はお伝えしていきますので、サイト内のリンクから登録しておいていただければと思います。

2か月で資産を103倍にした件

クリックして今すぐ登録!

登録したら”JOB”と一言メッセージ下さい