7/22 更新 CoinPark、昨日から再開していますね。今日久しぶりに配当が入る予定です。気になる時刻は16時前後から。どうなるのかちょっと楽しみです。

LINE@ではCoinParkの情報だけでなく、最新の仮想通貨関連の情報を配信中、是非登録お願いします

↑コチラをクリック↑

CoinPark(コインパーク)、先日オープンしたはいいものの、度重なるメンテナンスや異常動作により、取引開始されてからまだほぼ取引ができてない状態。

CoinPark(コインパーク)のテレグラムを見ても、公式、非公式問わず少し前までは各所でずいぶん荒れていました。

しかし、その荒れていたテレグラムがある出来事により一瞬で静まり返る…どころか、みんなでメンテナンスが終わるのを待とう!CPならやってくれると信じてた!みたいな擁護派が一気に増えました。

さて、いったいCoinParkに、CPトークンに何が起こったのでしょうか?

CoinPark(コインパーク)に起こったある事件

CoinPark(コインパーク)に起こったある事件とは…まぁ事件ではないのですが、みんな待望の”配当”が入ったのです。

そしてその配当がみんなが期待していたよりも多かったので一気に期待感が高まったというわけです。

もちろん配当が入るのはみんな嬉しいのですが、

配当が多い=噂を聞きつけた人が再開したときに買いたくなる

CPトークンの価格も上がり取引量も増える

さらに配当が増えてさらに買いたい人が増える

といういい循環が生まれるからなのです。

 

CoinPark(コインパーク)はどれくらい配当が入ったのか?

では具体的にCoinPark(コインパーク)はどれくらいの配当があったのでしょうか?

CoinPark(コインパーク)の配当ははじめの2週間は手数料の100%、それ移行は90%を支払いするというものです。

具体的に計算するために私のCoinPark(コインパーク)のウォレットと配当を公開したいと思います

 

元々所有していたCPが約1776CP、もらった金額が全部で約12772円…ということは

12772÷1776=7.19

1CPあたり約7.19円の報酬があったということになります。

一応現在のCPの価格を1789CP=114765円として計算すると…

114765÷1789=64.15

1CP=64.15円…ということは7.19÷64.15×100=11%

約11%の配当がされたということになります。

同じ配当方式を採用しているFCoinやCoinEXの独自トークンFTやCETは約2~3%の配当だったのでそれの4~5倍くらい配当があったという計算になります。

7/4の19:00~22:00
7/9の8:00~7/10の8:00
の合計収益が544.72BTCでそれがCPトークン保持者に分配されています。

しかもこの時間のうちで実際取引できたのは数時間…ということはまる1日稼働できていたらかなりの配当がされていたはずということになりますね。

 

CoinPark(コインパーク)の配当が入ったあとのTwitterの反応

実際にCoinPark(コインパーク)の配当が入ったあとのTwitterの反応を見てみると…

 

かなり好感触ですね。

 

CoinPark(コインパーク)の再開はいつなの?

配当も入ったことですし、気になるのはいつからCoinPark(コインパーク)が再開するかというところ…ですが、これについてはまだ正式な発表がなされていません。

しかも取引時にエラーが起こったとのことで、CPトークンが爆上げした時間はなかったことにされるということ。

これが実際にどうなってくるのかも気になります。

どちらにしても早く再開して欲しいですね。

クリックして今すぐ登録!

登録したら”JOB”と一言メッセージ下さい