間もなくビットコインキャッシュ(BCH,BCC)のハードフォークが行われます。

今回のビットコインキャッシュ(BCH,BCC)のハードフォークはBitcoinABC、BitcoinSVともにリプレイプロテクションを実装していませんので、

各仮想通貨/暗号通貨取引所ではそれぞれに入出金や取引の停止が行われます。

(もし行われない取引所があってもリスク回避の為に入出金はしないことをオススメします)

ハードフォークは日本時間で11月16日のAM1:40ですが、その時間だけでなく取引所ごとに時間を設定していますので、

 

QUOINE
入出金停止
2018年11月15日AM1:40
~2018年11月17日AM1:40

 

Bitflyer
入出金停止
2018年11月15日PM10:00~

 

Coincheck
BCHの入出金停止
BCHの売買停止
2018年11月15日PM12:00〜

 

Zaif
…ずっと入出金停止中w

 

BTCBOX
入出金停止
2018年11月15日0:00~

 

CoinEX
具体的な時間の指定なし。
スナップショットはすでに終了しています。

 

Binance
入出金停止
2018年11月15日 PM12:00〜

 

OKEx

2018年11月14日 PM17:05〜(すでに停止中)

 

突然OKExがBCHの取引を停止したことによって、BCHの価格が急落しました。

いつ再開するかなど詳細については後日アナウンスするということです。

 

ハードフォーク後、BCHはどうなるの?

BCHはハードフォークが行われた後は、今の予定ではBitcoinABCがBCHになる予定です。

現在のところ、名称がBitcoinCashのままなのか、BitcoinABCに変わるのかはわかりません。

(ただし、現在少し状況が変わりどうなるのかわからなくなってきました。詳しくは文末を見てください)

フォークコインになる予定のBitcoinSVは分裂後、付与される取引所、付与されない取引所があります。

はっきりと付与することを表明しているのは私の知っている限りでは

Binance

CoinEX

OKEx

です。

他の取引所でも付与される可能性はありますが、上の3つの取引所のいづれかに預けておくほうがいいと思います。

また、国内の取引所については付与されるにしても金融庁の認可が降りない限り上場ができません。

去年ハードフォークがあったBitcoinGoldについてはCoincheckなどが付与を表明していたにもかかわらず未だに上場できてないことを考えると、BCHを国内の取引所においておくと付与されない可能性のほうが圧倒的に高いと思います。

Binanceの口座開設は以下のボタンからどうぞ

 

 

上記下のはこうなる可能性が高いという話です。

ただ、BitcoinABCを支援しているBitmainの情勢が少し弱くなり、BitcoinABCとBitcoinSVのどちらがBCHを引き継ぐのか、わからなくなってきました。

OKExが他の取引所よりも早期にBCH売買を停止し、しかも強制決済をしたのはおそらくこれが理由ではないかと言われています。

どちらになるかということですが…結局私はBitcoinABCがメインになるのではないかと予想しています。

今日と明日はかなり仮想通貨の価格が変動することが予想されます。

特にレバレッジをかけて取引をしている方は細心の注意を払って取引しましょう。

クリックして今すぐ登録!

登録したら”JOB”と一言メッセージ下さい