最近仮想通貨系で詐欺サイトの話をよく聞きます。

本物に似たサイトを作って、IDやメールアドレス、パスワードを入力させてIDとパスワードを調べ、後からログインして通貨を奪うというのが一般的な手口。

それ以外にも更に悪質なサイトだと、PCを遠隔操作できるようなウイルスを仕込み、他人のPCのデータを根こそぎ奪っていくようなものもあります。

最近のはかなり手口も厄介で、例えばこれ、区別が付きますか?

上はHitbtcの偽サイトなのですが、区別が付きますか?

サイトの見た目はほぼ一緒、URLをよく見ると、Hibtcが偽物はよーく見ると…bの下に点が入っている…

これはもう見分けがつかないですね(笑

 

Googleの広告を使って上手く表示させることが多いので、詐欺サイトの多くは検索ページの上位にいるのが厄介です。

詐欺サイトに間違って入って、被害に合わないためにも以下のことに気を付けましょう

 

その1 広告表示されているリンクは避ける

まずは広告と表示されているリンクは避けましょう。もちろん殆どは問題のないサイトなのですが…

検索結果の上位に表示されている”広告”と文字の入ったものはお金を払えば検索結果の上位に表示させるものがかのうなのです

万が一のことを考えると、広告と表示されているものはクリックしないほうが無難です。それ以外のものから選んだほうがいくらかリスクが少ないです。

 

その2 知らないサイトからのリンクは使わない

こんな話するとこのサイトはどうなんだという話にもなりますが(笑)

信頼が置けないようなサイトからのリンクはもしかすると偽サイトという可能性だってあります。

そういうサイトからのリンクは使わないほうが無難ですね。

 

その3 ブックマークしておきましょう

これが一番確実、自分のよく使うサイトはちゃんと自分でブックマークしておいて、そのブックマークからのリンクを使うようにしましょう

GoogleChromeならブックマークしておきたいページの右上の星マークを押すとブックマークができます

よく使う取引所やよく見るサイトはブックマークしておくと危険が少ないですね。

 

よく使われそうな本物サイト一覧

最後にちゃんと私が本物だと判別したサイトのURLを下に貼っておきますので、よかったら使って下さい

取引所関連

Zaif

コインチェック

ビットフライヤー

HitBTC

BTCBOX

QUOINEX

Binance

Bittrex

Poloniex

My Ether Wallet

 

ICO関連

Omnitude

MoxyOne

SocialMedia.Market

MOOVER

REGAIN

Fountain Connect

LODE

随時追加していきます。

 

というわけで、偽サイトには気をつけましょう

というお話しでした^^

管理人オススメ記事

仮想通貨情報メルマガ 仮想通貨イベントカレンダーを貰おう 登録だけで5$分のエアドロップ マイニング+ICO