登録だけで1000円分のエアドロップが受け取れる!



ここ数日、 VEN(VeChain)が今注目されています

ここ数日で大きく上がっているのがわかりますね。

この VEN(VeChain)、かなり注目の銘柄ということなのですが、なにか上がる材料があるのでしょうか?

 

 

VEN(VeChain)、近々開催されるイベント

VEN(VeChain)は近いうちの大きな取引所に上場するという噂があります(確定情報ではないのですが)

その発表が近いうちにあるようなのですが、それが原因で伸びているみたいですね。

Bitrexなどに上がればここから一気に上るかもしれないので、期待値上げというところもあるようです。

また、ファミリーマートと提携を組んだという話もでていて、それが急騰の原因にもなっています。

イベントも目白押しでこれから大注目の銘柄です。

VeChainを購入してみたいならバイナンスがオススメ!

 

VEN(VeChain)とはどんな仮想通貨なのか?

中国にあるBitSEという会社が運営している仮想通貨です。

非常にプロジェクトの内容が面白いので、注目を浴びています。

その面白いプロジェクトとは…

偽物か本物かを見極める為のプロジェクトです。

日本でもの高級ブランド品など、偽物の話をよく聞きますね。

それを簡単に見分けるようにすることができるというプロジェクト、それがVeChainのプロジェクトなのです。

どうやって本物か偽物かを見分けるかというと、

メーカーに対しては商品にNFCチップというものを内蔵させます。
そのチップが入っていれば本物、入ってなければ偽物という判断ができますこれは消費者もスマホのアプリで簡単に調べることができるようになるそうです。

このシステムを使うことによって、メーカー側はどの商品がどういう流通の仕方をしてるかを簡単に調べることができるようになりますし、消費者的にも偽物を掴まされるというリスクを減らすことができるようになるのです。

また、洋服等だけでなく食品や衣料品にもこの技術は活かせます。

食料がどういう流通経路を経てどこに届いているのか、これまでは見ることが難しかった商品の動向を簡単に見ることができるようになるのです。

これらはVeChainを活用して、ブロックチェーン技術を正しく使うことで可能になるものなのです。

 

VEN(VeChain)の価格、チャート

コチラがマーケットキャップで見たVeChainのチャートです。

 

取引開始が2017年の10月からなのでまだ日が浅いですが結構伸びていってますね。

大きい取引所に上場することになればもちろんこの限りではないです。

VeChainは個人的にもこれから非常に楽しみな通貨です。

 

VeChainはどこで扱っているの?

VeChainはまだ取引開始されたばかりとあり、多くの取引所で扱われているわけではありません。

2017/12/22現在取り扱いがあるのはバイナンスとLiquiです。

個人的には最近取引高が世界1を獲得し、さらに手数料も他の取引所と比べるとかなり安いバイナンスがオススメです。

とても勢いのある取引所で、毎週のようにいろんな仮想通貨が上場していってます。

ビットコインだけでなく、VeChainなどのアルトコインにも投資したいと考えているかにはバイナンスは絶対持っておかなければいけない取引所です。

身分証明書の送付なしでも2BTCまでは取引可能です。

是非登録していろんなアルトコインたちを調べてみてくださいね

 

アービトラージツール、無料プレゼント!

登録したら”JOB”と一言メッセージ下さい

クリックして今すぐ登録!