最近非常に話題になっている仮想通貨/暗号通貨取引所の一つ、BitMax(ビットマックス)。

マーケットキャップで取引高のランキングを見ると…

BitMEXやBinanceを大きく引き離して1位になっています。

BitMaxの取引所通貨、BTMXも短期間で数倍に一気に上がっています。

BitMaxが話題になった原因の一つがリバースマイニングという方式を採用したこと。

最近はFcoinやクロスエクスチェンジなどで知名度が上がってきた取引マイニングですが…

”リバース?反対?どういうこと?”

ってなってる方も多いと思います(私もその一人でした)。

 

でもよくわからないから諦めるというのが一番もったいない、なにか大きく稼げるような話かもしれない…ですよね?

そこで今回はBitMaxのリバースマイニングについて説明していってみようと思います。

 

リバースマイニングってなに?

リバースマイニングについて話す前に取引マイニングについて話しておきたいと思います。

取引マイニングとはFcoinやクロスエクスチェンジが採用している方式で、

取引したときに発生する手数料をトークンにして還元する仕組みです。

例えば1BTC=4000USDT、取引手数料が1%の取引所があったとします。

4000USDTを1BTCに交換するときに手数料は4000USDTの1%、40$かかります。

 

通常の取引所なら40$支払って4000USDTを1BTCに交換して終わりなのですが、

この手数料として支払った40$分をトークンとしてユーザーに還元するのが取引マイニングです。

 

実質手数料が無料になりますし、支払われるトークンが値上がりすれば利益につながっていきますし、

取引手数料の100%以上をトークンとして還元するなど、各取引所も取引マイニングを勧めています。

 

取引所としては取引マイニングをたくさんしてもらえると、取引高が上がるというのがメリット。

取引高が上がれば注目されるし、新規ユーザーも獲得できます。

 

この仕組の欠点としてはマイニングする人がいなくなれば取引高も下がりますし、

マイニングで得られるトークンも流動性がなくなり価格が下がっていく。

そうすると取引マイニングをする人が減りさらに出来高が下がっていく…

という負のスパイラルに入ってしまいかねないということ。

これで失敗している取引所もたくさんあります。

 

ですので取引高を継続的に上げていく方法をどの取引所でも考えています。

 

BitMaxは取引高を継続的に上げる方法としてリバースマイニングというものを採用したんですね。

 

リバースマイニングの仕組み

BitMaxにおける取引マイニングはBTMXを獲得するためのものですが

リバースマイニングはBTMXを売却、バーンするためのマイニングなのです。

…意味わからないですよね?

わかります、私もなにを言ってるのかはじめはわかりませんでした。

具体例をあげてみましょう。

1BTC=4000USDT

1BTMX=0.1USDT

リバースマイニングの手数料…-0.04%(手数料は若干前後します)

としましょう。

リバースマイニングプランを選択して1BTC→4000USDTの取引を行うと

手数料は4000USDTの0.04%で1.6$。

1BTMX=0.1USDTなので1.6$分のBTMX、16BTMXがウォレットから消費され、1.6USDTが入る…ということになります。

 

取引マイニングとリバースマイニングを使って利益を上げるには

BTMXの価格が安いときには取引マイニングでBTMXを獲得していく

BTMXの価格が上がったらリバースマイニングでBTMXを売却する

という流れで進めて行くのが一番効率的です。

 

リバースマイニングのメリット

ここまでを理解すると、

”リバースマイニングと普通にBTMXを売却するのって何が違うの?”

という疑問が出てきます。

リバースマイニングと普通の板取引の一番大きな違いは

・取引板を使った取引は取引相手がユーザー

・リバースマイニングは取引相手が取引所

という点です。

取引高がそんなに高くない取引板でトークンの売却を行った場合、買い板が少なかったら急激な値動きが発生して思った額での売却ができなかったり、売却自体ができないなんて問題も起こります。

しかし、リバースマイニングを使った売却は取引相手が取引所なので、売却できないということはないですし、一気に売却したことによる値下がりなどもなく、安定した売却が可能になります。

これが非常に大きなメリットですね^^

取引所的にもBTMXの価格の乱高下はユーザー離れの大きな原因になりますので、それを避けることができるのはとてもメリット。

BitMaxはこの方式、リバースマイニングを採用することによって、取引所トークン、BTMXの価格をうまく調整してユーザーにも取引所にもメリットのあるような状況を作っているんですね。

 

まだまだある、BitMaxの魅力

リバースマイニングが一番大きな話題になっているBitMaxですが、他にも

・マージン取引(レバレッジ取引)

・HoubiのHT、BinanceのBNBなどが取引できる

これらも大きな魅力。

最近かなり上昇傾向にあるBNBがレバレッジをかけて取引できるというのはとてもメリットですね!

 

BitMaxの開設方法

リバースマイニングのメリットについてできるだけわかりやすく説明したつもりですが…一体どうなるのかは実際にやってみないとわからない…ですよね?

というわけでBitMaxの口座開設方法について、説明していきたいと思います。

まずはこちらのボタンからBitMaxのページを開いてください。

(PCの方はCtrlキーを押しながらクリックすると別タブで開けます)

メールアドレスと利用規約に同意してSign upを押してください。

登録したメールアドレスにこのようなメールが届きますので、赤い四角内の数字を

コチラに入力、OKを押してください。

次にパスワードの入力、8桁以上が必須ですが、セキュリティレベルを上げるなら、英語の大文字、小文字、数字を混ぜて最低10桁以上は欲しいです。

同じものを2回入力してSign upを押します。

途中でこのような画面が出たらパズルのピースをスライドしてあわせてください。

Registed successfullyと出れば登録完了です。

登録したメールアドレスとパスワードを入れてログインしてください。

 

BitMaxの2段階認証の設定方法

BitMaxではマージン取引などを行うには2段階認証の設定が必須になります。

2段階認証をかけておくだけでかなりセキュリティレベルもあがりますので、是非設定しておきましょう。

BitMaxにログインしたら右上のユーザー名(初期設定では上記のようにメールアドレスの一部になってます)をクリック、

Accountをクリックします。

少し下の方にこのような画面が出ますので、Google2FAの右、Settingを押してください。

Google Secret Keyは必ずメモに控えてください(スマホを無くしたときなどに使います)

この画面を開くと登録メールアドレスにメールが届いてますので、アカウント開設時と同様、認証番号を③のところに入力してください。

すると④の2段階認証番号が入力できるようになりますので、2段階認証ソフトを開いてQRコードを読み込ませ、出てきた番号を入力して最後に下のボタンを押してください。

この画面が出れば登録完了です。

 

BitMaxの本人確認方法

次に本人確認書類の提出方法、2段階認証まで設定しておけばBitMaxのほとんどの機能は使えますが、本人確認なしだとBinanceと同様出金が㉔時間に2BTCまでと制限されます。

100BTCまで出金できるようになりますのでもっとたくさんの金額を扱う方は設定しておきましょう。

設定画面は2段階認証のときと同じ、Accountに入って一番上部、Account verificationのところから入れます。

Country or Regionのところで国を選択、

Last nameが名字、First nameが名前です、それぞれ入力後、Card typeでパスポートかNational ID(免許証など)を選択、カードのナンバーを記入したらNEXTを押してください。

身分証明書の表、裏、免許証と日付、BitMaxと書いた紙を持った自分の顔写真を撮影して添付、Submitを押してください。

問題がなければ数日で認証されます。

 

本人確認は状況次第でいいと思いますが、2段階認証まではハッキング防止の観点からも必ず設定しておきましょうね。

 

BitMaxはできたばかりでまだまだ伸びしろも多い取引所です。

是非あなたもBitMaxのリバースマイニング、体験してみてください!

クリックして今すぐ登録!

登録したら”JOB”と一言メッセージ下さい