登録だけで1000円分のエアドロップが受け取れる!



4/23 更新 皆さんにお願いがあります。TokenPAYをNEXT exchangeに上場させるために>>コチラ<<に投票お願いします。

↑のUpvoteというボタンを押すと投票できます。

1日50票まで投票できて、投票総数が250を超えると上場が検討されるそうです。

ぜひ応援お願いします。

 

4/6 更新 Tokenpay、やっとマーケットキャップに上がりました。コチラから確認できます。

今のTokenpayの価格は1.57$、販売当初が1BTC=3000TPAY…当時は1BTC=200万円くらいだったので1TPAYあたり約670円…予想はしてましたが超原価割れですね。

まぁここまでは想定内です。

あとはここからどう動くか…日本でも取引できる取引所に早く上場してほしいですね~

 

4/5 更新 TokenPayの正式な上場日時がわかりました^^

 4/5 16:00~ QRYPTOSにて取引開始です。日本でアカウント作れないのが残念ですが…とりあえず一旦売り抜けて出方を見たい!という方はこの時間はPCにへばりついとかないとですね^^

4/4 19:19速報 生放送中

 

TokenPayが QRYPTOS で明日から取引できるのが確定しました。

どうやらすでにウォレットには出てるみたいですね。

早く日本で取引できる取引所でも上場してほしいものです。

 

今朝、Tokenpay(トークンペイ)からこんなメールが来てました。

そのまま翻訳したのがコチラ

 

オペレーションセスMelamedとTokenPayの創設者兼最高経営責任者(CEO)デレク・カポのQUOINE VPは、上の午後6時SGT(GMT + 8)または6AM EST明日の水曜日4月4日にAMAを開催しますQUOINE YouTubeチャンネル TokenPayとの最近のパートナーシップに関するコミュニティからの質問に答えます。

このパートナーシップは、上のビットコインの流動性のペアとしてTPAYの統合を開始したQryptosの交換を。この呼び出しでは、Qryptosに上場TPAYの正確な時間は、発表されます。上場時には、AMAコールの完了の24時間以内になります。あなたはこのコールを欠場する必要はありません。

これは、我々が今後数日から数週間で発表することを期待いくつかの計画交換統合の最初のです。ニュースアラートは、当社で最初に提供される予定のTwitterや電報 、電子メールで、その後のチャンネルと。参加し、リアルタイムでの公式TokenPayの更新を受け取るために私たちに従っていることを確認してください。

 

シンガポール時間の4/4 18:00ということは日本との時差が1時間なので、日本時間だと4/4の19時、このときにTokenPayがQryptosに上場の話をするということだと思います。

Twitterでもちょっと話題になっています。

 

さて、早速Qryptosのアカウントを開設して準備しようとしたのですが…

orz

残念ながら日本ではQryptosのアカウント、作れないようですね。

 

Tokenpayは上場後、大きく原価割れしそうな予感がするのでできれば上場直後に一旦売り抜けて買い戻すということをしたかったのですが…無理そうですね汗

でもあまり進捗のなかったTokenpayにやっと動きが出たのは嬉しいです。

コインチェックの事件から匿名通貨がちょっと問題視されていたので、匿名通貨であるTokenpayが身動き取れなくなるんじゃないかと心配してました。

Qryptos上場ということは…日本だと系列の取引所であるQuoinexが初の上場先になる可能性が高いですね。

QASHのときみたいに同時上場となるのが一番いいですが…とりあえず本日19時の放送を待ちましょう。

また続報入りましたらここで紹介します。

 

Tokenpayの上場は以上のことからQUOINEXの可能性が高いと思います。本人確認などに少し時間がかかるので今のうちに口座開設の手続きをした置いたほうがいいかもしれないですね。

QUOINEXの口座開設はコチラからできますよ^^

 

QUOINEXの開設方法がわからない方はコチラの記事に詳しく説明していますので読んでみてくださいね。

アービトラージツール、無料プレゼント!

登録したら”JOB”と一言メッセージ下さい

クリックして今すぐ登録!