QUOINEXの口座開設の方法、さらに本人確認書類の提出方法やクイック入金の方法などを紹介していきます。

最速で金融庁の認可を受けたQUOINEX、BTC/JPNの取引手数料も無料の仮想通貨取引所、是非開設しておきましょう。

 

 

QUOINEXについて、その特徴

QUOINEXの特徴は日本円の他にもUSドル、ユーロ、シンガポールドルさらにIDR(インドネシアルピア)香港ドル、PHP(フィリピン・ペソ)と複数の法定通貨に対応しています。

他ではあまり取り扱いのないQASHを取り扱っているのも特徴ですね。

また、これは未確認情報ですが…Tokenpayの上場もあるかもしれません。

本人確認に時間がかかるので先手を打って先にアカウントだけ作っておいたほうがいいかもしれませんね。

 

QUOINEXのアカウント開設方法

では早速QUOINEXの解説方法を紹介していきます。

まずはこのボタンからQUOINEXのホームページに行って

口座開設”無料”はこちらの部分をクリックします。

まずは居住国選択ですが、これを見てる人は殆ど”日本”ですよね。

海外の方は住んでいる国を選択、次へを押します。

順に入力シていきます。

一番上は個人、もしくは法人を選択。

メールアドレス、パスワード、あとチェックを入れる部分はチェックを入れていって下さい。

氏名(漢字、カナ)、生年月日、性別、国籍、チェック項目に確認してチェックを入れて下さい。

あとで本人確認書類の提出がありますので、必ず本人確認書類と同じものを記入していってくださいね。

住所、職業も入力します。

海外の取引所ではないので感じでOKです。

最後に財務情報や投資経験等を選択します。全部入力して次へを押すと登録したメールアドレスにメールが届きます。

メール内のURLをクリックすると…

濾布イン画面が出てきます。

ログイン用のメールアドレス、パスワードを入力してログインをすればあとは本人確認書類の提出だけです。

 

QUOINEXの本人確認書類の提出

ではQUOINEXの本人確認書類の提出方法を紹介します。本人確認諸対の承認まで行われてないと取引はできませんので早めに済ませておきましょう。

メイン画面の左上の3本線をクリック、プロフィール&口座開設状況をクリックします

 

 

このような画面になりますのでファイルを選択のところに免許証、もしくはパスポートを添付して全ての必要書類を提出済みですにチェック、本人確認書類をアップロードするを押します。

免許証の裏に住所や名前の訂正などがある方は裏面も必ずアップして下さい。

 

ここまですればQUOINEXの開設手続きは完了です。

あとは本人確認完了の連絡をお待ち下さい。

本人確認の完了まで少し時間がかかることもあるようです、1~2週間かかることもあるようですので少々お待ち下さい。

管理人オススメ記事

仮想通貨情報メルマガ 仮想通貨イベントカレンダーを貰おう 登録だけで5$分のエアドロップ マイニング+ICO