11/15 更新

センズのステーキングですが、期限が年末まで延長されました!

早めに始めておくと解除も早くなるので、やってみようかな?と思ってる方は早めに開始した方が有利ですよ^^

 

10/27 更新

セントラリティのホームページにカウントダウンタイマーが出ました

延長もあるかもしれませんが、早めの参加をオススメします。

 

Centrality(CENNZ、センズ)がついにステーキングを開始しました。

ここではCentrality(CENNZ、センズ)のステーキングの概要や開始する方法、

さらにちょっとお得にステーキングできる方法を説明していきます。

Centrality(CENNZ、センズ)のステーキングの概要

ではまずCENNZのステーキングの概要について。

CENNZは間もなくメインネットに以降するのですが、移行前にセントラペイトークン(CPAY)を獲得しましょうというのが今回のステーキングの内容です。

メインネットに移行後はトランザクションが発生する(送金など)ときにガスとしてこのセントラペイトークンが必要になります。

CENNZがいろんなところに使われるようになると、セントラペイ(CPAY)の需要も上がっていきます。

そんなトークンを事前にもらうことができれば上場後の値上がりも期待できますね^^

ステーキング期間は90日、この間はステーキングしたトークンはロックされ、移動したり売却したりすることができません。

また、今回のステーキングはプレステーキング、1つのウォレットでできるのは1回だけとなってます。

ちなみにステーキングするとどれくらい報酬がもらえるかというと…

年利で10%分です。

なので今回10000CENNZをステーキングすると

10000×0.1÷365×90=約246.6枚が報酬としてもらえます。

ちなみにCentraPayの価値はしばらくCENNZとリンクするそうなので

1CENNZ=1CPAYとなります。

(CPAYはCENNZ Xへの上場が確定しています)

 

CENNZはこれから沢山の大きな発表が控えています。

そのままガチホで待機しておくよりもこれから上場する通貨をもらいつつ値上がりを見ていくほうが楽しいと思います。

私は現在持っているCENNZはステーキングにかけてしまおうと思います。

 

Centrality(CENNZ、センズ)をステーキングする方法

ではセンズをステーキングする方法を紹介していきたいと思います。

センズのステーキングはメタマスクと連携して行いますので、メタマスクにセンズとガス代として少量のETHを入れておいて下さい。

まずはコチラのボタンからステーキングのページに移動します。

 

このような画面が出てくると思いますので、右側の”CONNECT TO METAMASK”のボタンを押して下さい。

このような画面が出るので(メタマスクにログインしてない場合は先にメタマスクのログイン画面が出ます)右下のCONNECTを押します。

この画面が出たら”GRANT PERMISSION TO THIS CONTRACT”と書いてある青いボタンを押して下さい。

(おしてから数十秒~数分時間がかかります)

このような画面が出ます。

この時点でステーキングが確定するわけではないので迷わず確認を押しましょう。

この画面でステーキングする数量を指定します。

あとは利用規約の部分にチェックを入れて下のボタンを押します。

以上でステーキングは完了です。

ウォレットを見るとステーキングしたぶんだけ減っていると思います。

どれくらいステーキングされているは先程のステーキングのページから確認出来ます

 

Centrality(CENNZ、センズ)をお得にステーキングする方法

最後にCENNZをお得にステーキングする方法を紹介します。

実はその方法というのはとても簡単で、コチラのボタンから参加するだけです。

上の私のからでなくてもいいのですが、紹介リンクを経由して3000CENNZ以上ステーキングすると、通常のステーキングより5%多くステーキング報酬をもらうことが出来ます。

 

また、自分で8000CENNZ以上ステーキングするとアフィリリンクをもらうことができますので、そちらも活用するといいですね^^

 

CENNZについては私もずっと情報を追いかけています。

私のLINEでは最新情報をお届けしていこうと思いますので、気になる方はぜひ登録しておいて下さい。