絶賛ICO中のTokenpay(トークンペイ)、100%ボーナスが付くのがはやくも明日までになりましたね。

ビットコインが急上昇したからBTC建てのICOであるTokenpay(トークンペイ)はお得感が薄いな~と思ってたのですが、BTCの急騰に合わせてTokenpay(トークンペイ)の価格、1BTC=2000TPAY予定だったのが直前に1BTC=3000TPAYに変わったのですね^^

これなら買ってもいいかな?と思いました。

 

Tokenpay(トークンペイ)がオススメされている理由

買ってもいいかな?と思うと買う理由が欲しいので色々調べたくなります。

そこで個人的にTokenpay(トークンペイ)を購入できると判断した理由を紹介したいと思います。

 

Tokenpay購入の理由その1  銀行で取り扱われる

まず第1の理由はTokenpayは銀行向けに開発された通貨だということ。そして最初に提携するバヌアツの銀行もすでに決まっているというのは大きな強みです。

多くのICOはホワイトペーパーはあるのでもちろんこういう使い方をしていきたい!というのはあるのですが、そこから先が見えてこないものも多いです。

そんななかTokenpayのように提携する金融機関が決まっているというのは非常に安心感を与えてくれますね^^

 

Tokenpay購入の理由その2  アドバイザーにVERGEがついている

これが実は一番の理由なんですが、VERGEコインを作った人たちがTokenpayの開発に参加してるんです。

VERGEコインはマーケットキャップでの取引高が76位の仮想通貨。

76位って大したことないやん!って思うかもしれないですが…これ見てください

今年の初めは0.000004USDだったVERGEコイン、現在はなんと0.009064USD、なんと2266倍にも跳ね上がってるんです(笑

これだけのポテンシャルのある通貨を作れる人がTokenpayの開発に携わってるということは、それだけの将来性を見込めるということ。もちろん絶対上がる!とは言いませんが楽しみです^^

 

Tokenpay購入の理由その3 持ってるだけで増える(笑

Tokenpayは持ってるだけで増える仕組みがあります。銀行の利息みたいなものですね。年利で5%づつ増えていきます。短期売買目的の方にはあまりメリットはないですが、中期~長期で持つ方には地味に嬉しいメリットだと思います。

個人的にはそんなに沢山持たずに100倍くらいまでは持っててもいいかな?と思っています。

 

Tokenpay購入の理由その4 上場までが早そう

これも予定は未定であって決定ではないので、私の憶測も混じった話なのですが、Tokenpayは取引所への上場を第一に見据えて展開しています。これは大きいです。

ICO終了後に上場せずに消えていくものも多い中、2018年に上場予定とは非常にありがたいです

不確定情報ではありますが、かなり大きな取引所に上場するとも聞いています。そうなると…かなり面白いですね

 

ホワイトペーパーの赤い四角の部分に上場の件が記載されています。

英語読める方は是非ホワイトペーパー読んでみてください。魅力ある通貨というのはご理解いただけると思います。

 

セキュリティが高いとか色々いいところはあるのは理解しているのですが、私はそれよりも購入してちゃんと自分が利益を得ることができるかを考える方が大切だと思っています。

その点

・上場をしっかり見据えている

・今後そのように使っていくかがちゃんと見えている

・Vergeの前歴から人気が出そう

このあたりを考えてTokenpayは投資する価値があると判断しました。

 

Tokenpay(トークンペイ)の100%ボーナスはいつまで?

気になるTokenpayの100%ボーナスの期間ですが…12/14の23:59までです。

12/15になった瞬間にボーナスが50%になります。

着金までに少し時間がかかってるみたいですが、送金自体が12/14の23:59までにできてることを確認できれば問題ないそうです。

とは言うものの…できれば時間には余裕を持って購入したほうが後々のトラブルにはなりにくいと思いますよ^^

 

管理人オススメ記事

仮想通貨情報メルマガ 仮想通貨イベントカレンダーを貰おう 登録だけで5$分のエアドロップ マイニング+ICO