Vestarin(ヴェスタリン)、今はICOというよりも今絶賛プレセールが開催中です。

Vestarin(ヴェスタリン)はどういう内容のICOなのでしょうか?

 

Vestarin(ベスタリン)はモバイル決済に使うための基盤を作ろうというプロジェクトです。

仮想通貨というものが世界共通の通貨になっていく…ということはだんだん浸透してきましたが、実際に仮想通貨を支払いに使えるかというと…大手の電気店等ごく一部でしか利用ができていません。

この支払いの部分がもっと一般的になるときが、仮想通貨がちゃんと通貨として機能をはじめるときだと思います。

Vestarin(ベスタリン)のプロジェクトはそんな支払いの機能をスマホなどのモバイルアプリで簡単にできるようにするためのものなのです。

こちらの動画を見ていただくとなんとな~く理解いただけるとおもいますが、いろんな支払いをVestarin(ベスタリン)のアプリで全部済ませることができるようにするというのがこのICOのプロジェクトです。

Vestarin(ベスタリン)の他にも似たような決済系のICOはありますが、このVestarin(ベスタリン)の特徴は

 

・プロジェクトの立ち上げや他の人のプロジェクトへ簡単に参加できる

・商品やサービスへの支払いを簡単に行うことができる

・ICOへの参加を低リスクで行うことができる(支払いなどもVestarin(ベスタリン)を使えば容易になります)

・ビットコイン、イーサリアム、ライトコインなどの通貨に対応

・ポイント制度の導入

・チャットでコインのやり取りを簡単に行うことができる

・ものだけでなくUdemyのように情報を販売して対価をもらうことも可能

・Vestarin(ベスタリン)のアプリでニュースも読める

このような特徴があります。

Vestarin(ベスタリン)は個人間、店舗と個人、またビジネスどうしのお金のやり取りを簡単にすることができるプロジェクトなのです。

ちなみにVestarin(ベスタリン)のアプリですが、Androidはベータ版ですがアプリがもう公開されています

Vestarin(ベスタリン)のアプリはこちら

Androidユーザーの方はちょっと触ってみるといいかもしれないですね^^

Vestarin(ベスタリン)のアプリは今年の4月には正式版がリリースされる予定です。

ちなみにのアプリは多言語対応、今予定されいてるだけで

  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • 日本語
  • ヒンドゥ語
  • アラビア語
  • スペイン語
  • チェコ語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • トルコ語
  • イタリア語
  • フランス語
  • ポーランド語

に対応する予定です。

Vestarin(ベスタリン)のICOの評価

Vestarin(ベスタリン)のICOはICOのまとめサイトとしては一番有名なICObenchでは

4.7の超高評価、現在数百のICOが評価されているサイトで1,2位を争う高評価ですね。

他のICOサイトでも多数紹介されていて、海外ではかなり有名なICOです。

 

Vestarin(ベスタリン)のICOの期間と価格

Vestarin(ベスタリン)の価格ですが、時期によって価格が変わってきます

1/31~2/28 21:00まではプレセールで、1ETH=3000VST (VSTはVestarin(ベスタリン)のトークンの単位)

2/28までいかなくても3500ETHに達した時点でプレセールは終了になります。

3/5 21:00からが正式なICOです。最大で4/4まで開催されます。

ICO時の価格はプレセールからの累計で

5000ETHに達するまで 1ETH=2000VST

6000ETHに達するまで 1ETH=1800VST

9000ETHに達するまで 1ETH=1700VST

16000ETHに達するまで 1ETH=1600VST

23000ETHに達するまで 1ETH=1500VST

35000ETHに達するまで 1ETH=1300VST

と時間が立つほど高くなります。

プレセールの今が一番安く、半額以下の値段で購入できますね。

 

Vestarin(ベスタリン)の上場はいつ?どこに上場するの?

ICOに参加するのに一番きになるのはここですよね。

ホワイトペーパーのロードマップで確認すると

April 2018: Listing on the markets, alpha-testing, Launch of “Information”,Professionals” blocks

と書いてありますので、ICO終了後間もなく、4月中には上場を果たすそうです。

(どこの取引所に上場するかは今のところわかりませんが、判明次第こちらのページに追記します)

 

Vestarin(ベスタリン)のICOに参加するメリット

ICOの魅力は上場後に大きく値上がりして売買益を得ることができるということですが、

Vestarin(ベスタリン)のトークンを持っておくと売買益以外のメリットがあります。

それはトークンを持ってる人に、企業で得た利益が還元されるということです。

具体的には

 

・スマートコンストラクトからの収益

・ICOの立ち上げ手数料

・取引所の手数料

・ストアからの利益

 

具体的にいくらくらいになるのかはわかりませんが、トークンを月に1回バーンすることによって通貨の量を減らし、トークン自体の価値を上げます。

利益を配分するという方法が法律で排除されようとしている中バーンすることによって価値を上げるという考え方は新しいですね。

 

Vestarin(ベスタリン)のICO、参加方法

それではVestarin(ベスタリン)のICOの参加方法について説明します。

購入前に必ずマイイーサウォレットの登録を済ませておいて下さい。やり方はこちら。

まずはこちらのボタンからVestarin(ベスタリン)のページに飛びます

 

左側のBUY TOKENSを押しますすると

このようなページがでますので、必要事項を入力します。

10000$以上の購入を選択すると、記入必須の欄に

名前、住所、郵便番号などの入力欄がでます。

英語での住所の記入方法がわからない場合はこちらを使うと住所の入力がしやすくなると思いますよ

 

あとはこちらのアドレスを入力して、マイイーサウォレットのページにペーストします。このときにガスリミットは300000、ガス価格(Gwei)は60に設定して下さい。

 

このページの一番下に

計算機があります。是非活用して下さい。

最後にDoneを押せば購入手続きは完了です。

次にマイイーサウォレットの中のトークンの受取の準備をしておきます。

PCで見るとマイイーサウォレットの右側のメニューの下の方にこのような画面が出てくると思いますので、カスタムトークンを追加をクリック

このような画面が出てきたら以下の情報を打ち込みます

アドレス: 0x552Ed8253f341fb770E8BAdff5A0E0Ee2fd57B43
トークンシンボル: VST
Decimals(ケタ数): 18 最後に保存するを押せば準備完了。

 

入金が確認できれば自分のイーサウォレットにトークンが入ってきます。

わからないことがあれば上のお問い合わせのところからご質問下さい^^

 

Vestarin(ベスタリン)はとてもシンプルな内容のプロジェクトですが、内容もしっかりしているし、ベータ版とはいえアプリがでているのは信頼度が高いですね。

ICO終了から上場までの期間も短いですし、長期保有か短期で売り抜けるかは値動きみて考えるとしてとりあえず購入してみようと思います。

定期的なバーンでの価値の上昇を見てからタイミングを見計らうような感じになるとおもいます。

そもそも私は現時点でイーサリアムを結構所有しているのですが、いつ上がりだすかわからない現状の相場であれば、このまま寝かせておくよりもVestarin(ベスタリン)のICOに投資したほうが上る可能性は格段に高いと思っているので、今回は少し多めに購入してみようと思います。

みなさんも是非一度それではVestarin(ベスタリン)、チェックしてみて下さい

 

管理人オススメ記事

仮想通貨情報メルマガ 仮想通貨イベントカレンダーを貰おう 登録だけで5$分のエアドロップ マイニング+ICO