最近BinanceやBittrxが新規口座開設を一時停止しましたね(Binanceは募集を少しづつ再開してるみたいですが。)。

去年の末から今年にかけて、かなり仮想通貨への参入者が増えているそうです。Zaifなんかもかなり登録完了までに時間がかかってるみたいです。

しかし、ここに来て凄く面白そうな取引所が出てきましたので紹介させていただきたいと思います。

 

色々特徴はあるのですが…何といっても登録をするだけでなんと500$(55000円)ももらえるという超太っ腹な取引所ができるんです。

それが今回紹介するUPcoinという取引所です。

 

まだ詳細が不明な部分も多いですが、今わかっているUPcoinの特徴を紹介していきたいと思います

 

UPcoinの特徴その1 登録だけで500$!

UPcoinは登録するだけで500$もらえます。

これはおそらく現金として引き出せるものではないと思います(例えば手数料として使うものとか…)

でもしばらくは手数料無料で仮想通貨取引できると思えば凄くメリットはありますよね^^

 

 

UPcoinの特徴その2 取扱通貨が沢山(らしい)

これは海外のTwitter情報なのですが、アルトコインの取扱数がかなり多くなる予定とのことです。

現時点で詳細は全く不明なので信頼性は微妙ですが(笑

取扱通貨が多いのは選択肢が増えるのでうれしいですね。

 

UPcoinの特徴その3 サイトがサクサク動く!

UPcoinは高いサーバー性能で素早い動作速度を出すとサイトで言っています

もちろんサイトに書いてあるだけなので実際どうなるかはオープンテストしてからのお楽しみとなるのですが…

これで速度が遅かったら…ちょっと赤っ恥ですね

またサーバーをアジア、アメリカ、ヨーロッパなどの地域に分散させているのもいいです。どうしてもサーバーが一箇所だとサイトが不安定になりがち。分散されるのは安心ですね。

 

UPcoinの特徴その4 取引手数料が安い!

国内の仮想通貨取引所は日本語完全対応なだけあって使いやすい…のですが、どうしても手数料が高い。特にアルトコインだと取引額の5%以上を手数料として取られることもあります。

しかしUPcoinは0.1~0.2%の手数料をずっと変えないということです。

手数料が安ければその分利益は増えますし、さらに今回付与される500$分を手数料として使えば実質0円でアルトコインの取引もできます。

捨てアドで今のうちにいくつもアカウント作って…いやいや、そんなこと考えてはダメですね(笑

 

UPcoinは怪しい?Twitterでの評判

 

UPcoinはTwitterでも一気に話題になってますが、信用できないという話もチラホラと聞こえます

さて、どうなのでしょうか?

これは私の個人的な見解ですが…これだけ話題になっていて詐欺だったらまずビックリですよね(笑

500$渡すと言ってもあくまでこれは手数料500$分ということ。

それだけ取引して、UPcoinでの取引に慣れたらそれから先もUPcoinで取引しようと思えますよね。そういうところと500$というインパクとを与える金額で大きな宣伝効果を狙うと言うのを考えれば、これだけで詐欺と言いはるのも考えものです。

そもそも数年前は仮想通貨自体が詐欺だとか思ってませんでした?そんなことはなかったですよね(もちろん詐欺案件もありましたが)

口座開設自体は無料ですのであまり心配する必要はないかと思います。

 

あえて心配すべきところがあるとするならIDとPWの漏洩ですかね?

他の口座と同じID、PWで登録してしまったら危険です。

これを避ける方法は簡単で、通常とは別のメールアドレス、パスワードでアカウントを作っておくだけ。

リスク回避のためにも新しいメールアドレスを用意して作りましょう

 

作り方の動画です。

簡単なので見なくてもできると思いますがわからなければ見ながら登録してみてください!

 

管理人オススメ記事

仮想通貨情報メルマガ 仮想通貨イベントカレンダーを貰おう 登録だけで5$分のエアドロップ マイニング+ICO