皆さん、Unizon(ユニゾン)のICO、エアドロップはすでに貰いましたか?

前回の記事

Unizon(ユニゾン)のICO、登録だけで8$分のUZNがもらえます。

でUnizon(ユニゾン)のICOに登録すると8$分のトークン(40UZN)がエアドロップとしてもらえるという話はしましたが…

すみません、もらえるトークン8$分ではなかったです。

登録して数日するとこのようなメールが送られてきます。

題名

スペシャルオファーを行います。

本文

メールでのニュースレターとは別に、
LINEでのニュースレター配信をはじめました。

 

LINEコニュニティに登録すると
期間限定で25UZN(5ドル相当)を無料プレゼントしています。
LINE登録はこちらから簡単に行えます↓

 

こちらに登録すれば合計13$分のUZNがもらえます。

登録だけで1000円以上のトークンがもらえるって凄くないですか?

通常のエアドロップだと数十円~数百円が限界です。

ところがUnizon(ユニゾン)のエアドロップは1000円分以上。

これはもらっておくしかないですね。

登録の仕方などは上の記事にて紹介しています。

登録した瞬間に8$分のエアドロップはもらえます。

3/15までがエアドロップ配布期間ですので今のうちに事前登録をしてもらっておきましょう。

 

 

・・・と今回はエアドロップもらっておきましょうね~という話なのですが…

それだけではアレですので、Unizon(ユニゾン)のホワイトペーパーを解説した動画を撮りました。

 

Unizon(ユニゾン)のICO、ホワイトペーパーを解説

 

 

いろいろみてたら30分超と長くなりました。

編集全くなしなのでちょっと間が空いたりする部分もありますので、倍速で聞いていただいたほうがいいかもしれません。

私も100%完璧に理解できているかといえば…90%くらいの理解なのですが(笑

 

簡単にまとめると

・Unizon(ユニゾン)のアプリができる

・保険を自分で作ることができる(ナビゲーションを使えば金額などは出るようです)

・保険を作った人はその保険に参加された人が支払った額の最大3%を受け取ることができる

・いろんな保険を作ることができる(フリーランス用の失業者保険、小さいイベントの盗難保険等)

・万が一その保険が破綻するような災害が起きたときの為に各保険の3%分の料金をプール、万が一のときにはそこから支払いを行う

(保険が破綻して払えないということはないということです)

・現行の保険よりもかなり安く加入ができる

・基本的には掛け捨て型の保険。貯蓄型ではない

ということです。

2020年には本格始動、あと1年半後ですね。

個人的にはUnizon(ユニゾン)のICO、上場(確定しています)も楽しみな要素の一つですが、それよりもUnizon(ユニゾン)がちゃんと稼働して、安く保険に入れるようになるのが一番嬉しいです。

管理人オススメ記事

仮想通貨情報メルマガ 仮想通貨イベントカレンダーを貰おう 登録だけで5$分のエアドロップ マイニング+ICO