ビットコインを送金に使う方も最近は出てきました。

しかし、いざ送金してみても相手になかなか着金されないということもあると思います。

今回はビットコインが送金されるまでの時間について

ビットコインが送金されない場合の確認方法についてまとめてみました。

 

ビットコインの送金時間

ビットコインはすぐに送金できる!と言われていますが、実際には送金には時間がかかります。

また、送金時に払う手数料によっても大きく時間は変わってきます。

 

例えば私がコインチェックからBittrexに送金したときは、

手数料を0.0005 BTC払って、送金から着金までは約20分かかりました。

 

手数料を0.0001BTCに設定すると、送金から着金まで数日かかることもあります。支払いをスムーズにするためには手数料は惜しまない方がいいです。

0.0005BTCに設定しても現在のBTCの価格(690,000円)で345円くらいのものです。

なかなか着金されない…というストレスを感じるよりは手数料を払って着金を早めに確認できる方がメリットは大きいと思います。

 

ビットコインの送金時間の確認方法

ビットコインの送金時間を確認する…ということはできませんが、なかなか送金が完了しないな…と思ったときに参考にできるところを紹介したいと思います。

それはBlockChainというサイトです。

コチラのサイトを見ていただくと下の方に

 

この左上の314848と書いてあるところがトランザクション、今取引がされている数です。

ここの数が多いと処理に時間がかかり、送金に時間がかかります。

少し前はこのトランザクションの数が60000を超えていて、そのときに手数料を0.0001BTCで設定して送金したら…4日目に着金が確認できたということがありました。

送金したのに4日も着金しないって…送金用アドレス間違った?とか不安になりますよね。

そうならないためにも手数料は少し上げて送金することをオススメします。

 

ビットコインが送金されているかのチェック方法

 

ではちゃんと送金されているのか確認する方法はあるのでしょうか?

はい、できます^^

先程紹介したBlockChainでチェックできますので、確認してみましょう。

 

BlockChainでビットコインの送金状況を確認する方法

BlockChainを確認すると…

こんな場所があると思います。

ここに送信先のアドレスを入れると

こんな画面が出てきます。

送信先のアドレスを入れて、検索してみれば、相手のところにちゃんとビットコインが届いているか、確認することができるというわけですね。

 

私も初めてコインを受け取ったときは、相手が送ったと言ってるのに数時間着金しなくてちょっと焦ったということがあります。

間違ったアドレスを入れてなければ間違いなく届きますので、落ち着いて見守りましょう。

 

ビットコインの送金時の注意点ですが…

絶対に手打ちはNGです。

 

1個でもミスがあれば別の人に届く可能性もありますし、届いてしまったら取り返しはつきません。

 

コピペをしていれば間違いありませんので、

送金するときはコピペ、もしくはQRコードが使えるのであればQRコードを使って、ミスなく送金をしましょう!

管理人オススメ記事

仮想通貨情報メルマガ 仮想通貨イベントカレンダーを貰おう 登録だけで5$分のエアドロップ マイニング+ICO