4/6 16:02 マネックス証券とコインチェックの会見、始まりましたね。

abemaTV

ニコ生

この2つで視聴可能です

動画が見れない方、この記事の下部で実況中継してます。

 

4/6 14:17更新、コインチェックのHPで正式に発表がありました。内容はコチラ

和田さん、大塚さん、どちらも退社かな?と思ってましたが、執行役員として存続みたいですね~。しかし36億ですか…

なんでこんなに安いんだろ…

会見は16時からということですが…15:30からみなし業者への行政処分が麻生金融担当大臣から発表があるそうです。コチラも注目ですね。

視聴URL がわかったらまたご案内します^^

 

Coincheck(コインチェック)の買収話、ハッキング騒動から色々と騒がれてきました。

個人的にはCoincheck(コインチェック)を楽天が買収するという流れが一番有力かとおもっていたのですが…マネックス証券が買収ということで一段落するようです。

先日、このマネックス証券がCoincheck(コインチェック)を買収するという噂だけでビットコインだけでなくほぼすべての通貨が大きく値上がりしました。

明日…というか本日(現在4/6のAM1:30です)正式に発表があるということですので、正式な発表の後、コインの相場がどう動くか、とても楽しみです^^

 

マネックス証券のコインチェック買収から私が推測すること

マネックス証券がCoincheck(コインチェック)を買収するということから

お・そ・ら・く

ですが…

Coincheck(コインチェック)が金融庁に認可されるということが内々に確定しているのではないでしょうか?

コインチェックの買収金額が数十億という企業の規模からは考えられない安さなのもそういう裏側があるからなのではないかと思います。

 

金融庁は今週中にもみなし営業をしている仮想通貨取引所に対して業務停止命令や登録申請の取り下げなどの処分を下すとされています。

登録申請の取り下げが行われる企業をこのタイミングで買収するということはちょっと考えづらいですよね。

そう考えるとマネックス証券がコインチェック買収→Coincheck(コインチェック)の営業体制が改善されたと判断されて金融庁の認可が降りる。

そして営業再開も近日中にされるのではないかと思います。

(一部のアルトコインは上場廃止になる可能性は高いと思いますが…)

 

これでやっとコインチェックハッキングの事件も収束しそうですね。

これでずっと下降トレンドなビットコインも上向きになってくれればいいですが…

 

まだ正式な会見の日時はわからないですが…ま会見の経過は順次更新していきたいと思います。

 

会見の内容

コインチェック株式会社はマネックス証券株式会社の完全子会社化。

内部管理体制の見直し。監督業務と執行業務を分離する。

 

経営体制
代表取締役:勝屋敏彦
取締役:上田雅貴
取締役:松本大
社外取締役:久保利英明
社外取締役:玉木武至
監査役:長坂一可
監査役:郷原淳良
監査役:佐々木雅一

 

執行体制
社長執行役員:勝屋敏彦
執行役員:上田雅貴
執行役員:後藤浩
執行役員:三根公博
執行役員:和田晃一良
執行役員:大塚雄介
執行役員:木村幸夫

 

和田さん、大塚さんは4/16で退任、執行役員として業務は続けていく予定。

2ヶ月後目標にコインチェックの運営再開予定。

Q&A

買収金額について…リスクがあるとは考えてない。しかし、今後の事業を続けることができるか(みなし業者であるため)不明なための金額。しかし、業務継続ができると慣れば追加で支払予定(Earn out?アーンアウトって言ってました)。

 

コインチェックという名前は残るのか?>残ります。(松本)

マネックス証券的にはいい買い物だと思うか?>M&A=結婚的なイメージ。今後はコインチェックと一緒に新しいサービスを作っていく。そういう意味ではいい出会いであると判断している。(松本)

仮想通貨が安全なものとして認知されるために今後協力していくし、世間一般で認知されれば今後この業界は大きなものになると思う(松本)

NEMは今後取扱継続予定。REPなどの匿名通貨については要検討。(和田)

NEMの保証に関しては支払い済み、訴訟については今後対応していく。(大塚)

マネックスクリプトバンクはコインチェックの子会社化によりなくなる(松本)

交換業の登録は2ヶ月…なにか根拠があるのか?>あくまで目標であるが2ヶ月以内には行けるだろうと思っている。(松本)

今後のビジネス展開は?>交換業、販売業がメイン業務だが、支払手段、新しい資産運用の手段として取扱できるように進めていく予定(松本)

NEMの補填とマネックス証券との関係は?>今まではないが今後は一緒に取り組んでいく。(松本)

マネックス証券以外の選択肢はあったのか?>マネックス証券以外にも複数あった。そのなかでマネックス証券を選んだのは今後の業界の発展を見越した上でマネックス証券の話が一番しっかり強化できると考えた。(和田)

コインチェックの現在の社員数は?今後増やすのか?>社員104人、今後は社員増やします。(大塚)

なぜ今コインチェックの社長に?>このタイミングはとても責任が重い。信用を取り戻して信頼を得ることができるよう努力、業界に貢献できるようような形にしていきたい(勝屋)

マネックスの利用者、投資者にリスクとなるようなことはないのか?>これ以上のリスクになることはないと思う(松本)

 

これにて会見終了となりました。

 

管理人オススメ記事

仮想通貨情報メルマガ 仮想通貨イベントカレンダーを貰おう 登録だけで5$分のエアドロップ マイニング+ICO