6/3 更新 この件、フィッシングメールだとかそうでないとかかなり情報が錯綜していますが…個人的見解ではこの話はほぼ事実だろうということです。

https://hitbtc.com/legal-information

こちらの記事の”Service Restriction”の項目のところに日本との取引を停止しましたということが書かれています。

メールにフィッシングの疑いがあるというのが完全に晴れたわけではないので、メール内のリンクは踏まないようにしていただきたいですが、この内容は事実ということです。

 

最近ICOの1番目の上場先としてよく使われているHitbtcですが…

間もなく日本で使用できなくなりそうです。

コチラが先程届いたHitbtcからのメール。

Dear Sir or Madam,

In accordance with the Japan Payment Services Act, HitBTC has to temporarily suspend providing virtual crypto currency exchange services to Japan residents. By accepting the Terms of Service, you have agreed not to use our Services and immediately cease using those if you are a resident or become a resident at any time of the state or region, where HitBTC is not authorized to act (see cl.2.2.(g)).

We have detected that you use or have ever used our services from an IP address registered in Japan, or any other services registered in Japan, therefore, our system identifies you as a potential Japanese resident. In order to be able to continue providing our services to you, we have to ensure that you are not a resident of Japan.

We kindly ask you to provide us the following documents:

  1. Your ID (a clear and recognizable scan or photo copy of your passport or ID card);
  2. A permanent residence address and the documents proving this permanent residence address in accordance with the law, or at least: (i) residence permit or official registration at the place of residence; AND (ii) a bank account statement not older than one (1) month prior to this request containing your permanent residence address.

The deadline to provide the documents is fourteen (14) calendar days from the date of this request (Deadline Date). Please use this form to upload the documents and we will proceed them at top priority. Do not provide the information via other means.

In case you are interested in opening a verified PRO account, you can do this with the help of our partner Sequant Capital Limited, an FSA-regulated UK broker company http://www.sequantcapital.com/.

If you fail to provide information about your residency by Deadline Date OR confirm that you are resident of Japan we will suspend providing services to you and you will only be able to withdraw your crypto assets from HitBTC.

Please note, that withdrawals upon deadline may be delayed and be subject to verification procedures.

By agreeing to our Terms of Service you have agreed to pass through AML/KYC procedures, which may be applied to You from time to time (see cl.12.3 (c)).

Please be informed that HitBTC strives to comply with the Japan Financial Services Agency’s requirements in order to obtain due authorizations to act on the territory of Japan. We will inform you as soon as we succeed in this. We, therefore, strongly believe that our partnership will be continued in the nearest future.

In case of any further questions, please do not hesitate to contact us.

Best Regards,
HitBTC Compliance Department

 

 

簡単に訳すると

日本の決済法に基づき、Hitbtcは一時的に日本の居住者に仮想通貨取引業務を停止しなければいけなくなりました。

このアカウントが日本で使用されていることを検出しました。

あなたがこのアカウントを使い続けるためにはあなたが日本の居住者でないことを確認する必要があります。

確認のためにはパスポートのIDや他の国での滞在を証明する書類が必要です。

締切日は今日から14日間、それをすぎるとあなたのアカウントは引き出しのみ可能になります。

 

Hitbtcは日本で取引できるように金融庁とのやり取りを進めて行きます。

すぐに復活できるように頑張りますのでよろしくおねがいします。

 

ということのようです。

今から14日後ということは6月16日までになんとかしないと大変なことになりますね汗

 

Hitbtcの日本での取引停止の対策方法

その1 本人確認を実行、日本が拠点でないことを証明する。

あなたが海外在住であればこれがベスト!パスポートのIDと、海外在住である証明書(永住証明書等)を提出すればこれまで通り使えるようになります。

アカウントをVPNを使って海外のIPで・・・いやいや、リスクが高すぎますね(笑

やめておきましょう。

 

その2 持っている通貨を別の取引所に移す

これが一番妥当なせんかと思います。

Hitbtcで以外の海外取引所で扱っている通貨はそちらに資金移動してしまいましょう。

マーケットキャップで通貨名を検索、開いたら”市場”というところをクリックすると取扱のある取引所が出てきます

その中で日本で開設できる取引所があればそこのアカウントを開設して資金移動しておきましょう。

最近上場したPLAY2LIVEやSPINDLEなどはYobitでも取引可能なので急いで移動しましょう。

その3 自分のウォレットに移す

Hitbtcの取引所においている通貨でウォレットに対応している通貨などは、とりあえず自分の持っているウォレットに退避させておくのもいいです。

ERC-20対応のトークンであれば、マイイーサウォレットなどに退避可能です。

 

その4 ガチホ(非推奨)

14日後も引き出しは可能ということなので、

もしもしばらく交換する予定がないのであれば、Hitbtcが日本で使えるようになるまでガチホというのも作戦の一つではあると思います。

ただ、Hitbtc以外で取扱のない通貨については引き出し先がない、BTCやETHに交換もできないという状態になりますので、かなりリスクは高いです。

しかもこの状態だと引き出しがいつ停止されてもおかしくないと思いますのでこの方法は非推奨です。

 

その5 BTCやETHに換金して引き出し

その3でも少し触れましたが、他の取引所で扱いのない通貨については引き出しできないので、BTCやETHに交換して引き出すしかありません。

ということは…Hitbtc以外で取扱のない通貨についてはこれから日本人の売りがすごいことになります。

早めに売ってしまったほうがいいですね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

ということでHitbtcを使っている方はここ2週間で急いで対策する必要が出てきました。

資金が凍結してしまうことがないように皆さん、急いで対策してください。

あとはHitbtc側が頑張ってまた日本で取引できるようになることを祈りましょう…

管理人オススメ記事

マイニング+ICO