先程ビットコインキャッシュプラスの話題に触れましたが…

ビットコインの分裂に新たな噂が立っていますね。

先日のSegwit2xのハードフォークは中止…というか延期?になってますが、

それ以外にもビットコインを分裂させるハードフォークは色々と計画がされています。

 

bitcointalkのサイトではビットコインシルバー(BTSI)を分裂させるためのプロジェクトが来月実施されると書かれていますし、先程も書いたビットコインキャッシュプラスは1月2日の予定・・・らしいですが、それを書いていたサイトが現在繋がらなくなってるらしいですね。

 

さらにはビットコインダイヤモンドやスーパービットコインの登場も噂され、なんだか戦隊ものっぽくなってきました(笑

しかし、どのプロジェクトがそうとはかけませんが、詐欺的なコインもあるようです。

(今度ビットコイン◯◯が分裂して派生するので、先に買っておきませんか?などという話は大体そういうことです)

 

ビットコインシルバーはすでに仮想通貨全体の時価総額を調べることができるサイト、マーケットキャップに出てきてます。

ビットコインレッドもなんとありました(笑

ビットコインダークなんていう悪者っぽいのもあります。

 

何が起こっていくか、どのコインが分裂して発生するのか、それは現在はわかりませんが、ビットコインを長期所有している人にとっては完全に棚ぼたですね^^

 

基本的にハードフォークは改善の為のもので、それ自体はいいものであることが多いです(この間のSegwit2xみたいにちょっと危険なものもありますが)。

 

しかし、そのハードフォークがどんな内容のものであるか、リプレイプロテクション等、所有者を守るための対策が出来ているのかなど、ちゃんと理解しておかないと取り返しのつかないことになる危険性もあります。

 

今後も続々と仮想通貨関連のニュースは毎日出てきますが、そのあたりをちゃんと理解できるようにしておきたいですね。

管理人オススメ記事

仮想通貨情報メルマガ 仮想通貨イベントカレンダーを貰おう 登録だけで5$分のエアドロップ マイニング+ICO